無料ブログはココログ

ブログ移転のお知らせ

ブログ管理人、ぱごーだです。

去年(2015年)末から更新が滞っていましたが、このたび、記事をもっと見やすくするために以下の新サイトを立ち上げました。

ДСВとモスクワ生活

http://dsvmos.net/

ブログタイトルは変わらずですが、ここ(ココログ)の記事の移転と、新記事の投稿を順次行っていく予定です。

今後ともよろしくお願いいたします。

2016/08/11

Dsvmosneticon

2015/12/13

ЦМО「ロシア語」の授業テキスト(その1)

前回はЦМО(ツモ)の授業に「ロシア語」と「ゼミ」があることを書きました。

今回はその「ロシア語」の授業で使うテキストを紹介します。

ЦМОでよく使われてるのは
「Дорога в Россию」(ダローガ ヴ ラッシーユ)
というテキストです。意味は「ロシアへの道」です。

内容は初級~中級のクラス向けです。

「1」~「3」まであり、「3」はⅠ、Ⅱになってて計4冊です。

他のも色違いですが一応写真を載せておきます。

このテキストがなぜよく使われてるのか、初めの頃は分からなかったのですが、
これЦМО(ツモ)が作ってるんですね。

その証拠に左上にЦМОのロゴが入ってます。

しかも裏表紙には、以前紹介したロシア語国家試験
「ТРКИ (テルカイ)」のロゴも印刷されてます。

つまりこのテキストは、モスクワ大学(МГУ)公認の
留学生向けロシア語テキストなんです。

大きさはB4大学ノートより大きく、
A4コピー用紙より少し小さくといった感じです。
実際、重ねて並べて比較してみました。
(テキスト上の方に見えてる白いのがA4用紙です)

ロシアにはこのサイズの本がよく売ってますが、
日本で売ってるB4用カバンにはちょっと大きいんですよね。

なので、もしロシア留学の予定があるなら
カバンはA4が入るのを持って行かれることをオススメします。

ちなみに厚さはこんな感じです。
(左のはサイズ比較のための単三電池)

これを見ると「3」がどうして2分冊になってるのかなんとなく分かります。

たぶん1冊にしてしまうと分厚すぎて使うのが大変だったり、
本の耐久性が落ちてしまうからなんじゃないでしょうか。

実際のページ数はそれぞれ、
「1」:344ページ、「2」:256ページ、「3」 I:200ページ Ⅱ:184ページです。
けっこうボリュームがありますね。

値段ですが、さっき調べたところ
「1」:700ルーブル、「2」:600ルーブル
「3」Ⅰ:400ルーブル、Ⅱ:400ルーブルでした。

現在、1ルーブル1.8円くらいなので日本円にすると
それぞれ700~1400円ぐらいですかね。
(余談ですが、2009年頃は1ルーブル3~4円くらいでした)

ということで今回はЦМОで使われてるテキストの概要を紹介しました。

テキスト内容も書こうと思ってましたが、
長くなったのでまた次回にしますね。


 

絶版・品切れ本を皆さまからの投票で復刊させる
読者参加型のリクエストサイト
復刊ドットコム

«ЦМОの授業の時間割と、知らないまま居つづけたクラス

ブログ内検索

  • カスタム検索
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31